2020.4.28
 
 長いお休みを如何お過ごしでしょうか?
 家族みんながお休みでもお天気が良くても、「ステイホーム」ですから出歩くことが難しい毎日です。
 幼稚園は子どもの声も姿も無く静かです。
 始業式と入園式を行なうことを7日にお知らせした後に、緊急事態宣言が出て、翌日には延期と連休
明けまで休園の知らせをしました。「朝礼暮改」とはこういうこと、と思いながら。
 
 以後毎日今日の感染人数と練馬区の感染者の増加を見ています。隣の西東京市は少ないのに練馬区は
多い、同じ隣でも杉並区はもっと多い、吉祥寺と三鷹はなぜ少ないのか?・・など。
 
 預かり保育も「仕事がなくなりました。」とキャンセルされる方が多くなり、二人の先生に4、5人の
子ども、時間によっては一人の子になることもあります。
 
 今頃は庭の散歩をして遊具の遊び方等を覚えている頃などと思いながら、空っぽの庭を見ています。
 幼稚園の近隣はスーパーとコンビニ・ファミレスなどはありますが、繁華街からは距離があり人の
往来もあまりありません。新型コロナウィルスの感染者数に関心を持ちながら、緊迫感に乏しい気が
します。
 
 連休明けの緊急事態宣言解除も危ぶまれていますから、今後の予定は決まっていてもいつから実施で
きるかが決められません。「朝礼暮改」を二回も出したくありませんが、早く子ども達の声が聞きたい、
笑顔を見たい気持です。が、感染者が出てはもっと困ります。
 今は我慢と辛抱と考える時間・休む時間と思うことにしています。
 自分の体調を観察して「?」と思うことがあったら見過ごさないようにして、感染拡大に注意しまし
ょう。
 一番の心配は、幼児・小中高校学生の居場所と気持の置き所でしょうか。大人も同じ心境ですが、
まだ今の状況の理解と我慢が出来ます。
 幼稚園に子ども達が来られるようになったら、可愛い姿を紹介させて頂きます。
 医療従事の方々に感謝するとともに、一日も早い新型コロナウィルスの撤退と治療薬が出来ることを
願っています。
 
updated 2020/4/28
177-0045
東京都練馬区石神井台8-10-28
電話03-3920-5121
お問い合わせ
:info@sakuraigakuen.ac.jp
Copyright(C)2020sakuraigakuen